「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■セルフ 1/朔ユキ蔵
《ストーリー》
自分のペースでアプローチしてくる彼女。
職場の親睦のためと称した定例の飲み会。
そんな状況に微かな煩わしさを感じつつも、
抵抗もせず受け入れて生きている国木田陽一。
ある時、職場の図書館で貸出人気の高い、
マスターベーションに関する学術書の存在に気づく。
同僚はその話題で盛り上がるが、陽一には、実はオナニーの経験がなく…

《収録話》
第1話/未知の世界
第2話/性器の奴隷
第3話/入り口
第4話/検索
第5話/登り棒
第6話/モヤモヤ
第7話/もっと……
第8話/こんにゃく
第9話/ローション
第10話/崖の上の……

《感想》
主人公は女の子がほっとかないタイプで
昔から彼女に困った事もなくオナニーの経験もなかったと。
そんな彼がマスターベーションに関する本をきっかけに
自慰にハマっていくという…これが面白くないわけがない!笑。

真面目な性格なため、自慰について色々と研究したり
熱中している姿はどこか間抜けで読んでいてくすっと笑えます。
主人公がイケメンなので女性の読者でも読みやすいですね。
これは続きも絶対読みたい漫画です。

点数=7点(男性が読めば「あるあるw」てかんじでもっと楽しめそう!)

セルフ 1 (1) (ビッグコミックス)
朔 ユキ蔵
4091822568
スポンサーサイト
■配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 第1巻/久世番子、原作:大崎梢
《ストーリー》
本屋の謎は本屋さんが解かなきゃ!
しっかり者の書店員・杏子さんと勘の良い学生バイト・多絵ちゃんが、
成風堂で起こる謎を解き明かす!!
大崎梢原作の本格書店ミステリを「暴れん坊本屋さん」の久世番子が完全コミカライズ!!

《収録話》
「パンダは囁く」
「標野にて 君が袖振る」
「配達あかずきん」
「六冊目のメッセージ」
「ディスプレイ・リプレイ」
「成風堂書店事件メモの裏」描き下ろし

《感想》
本屋とミステリーの融合…新しいですね。
一体どんな漫画だろ?と思ってましたが見事に融合しててびっくり。

不安だったミステリー部分は原作付きなのでしっかりしてます。
トリックや謎解きのヒントがあちらこちらにあるので、読者も楽しめるのが良いです。

「六冊目のメッセージ」は、ミステリーというよりは本をきっかけとした素敵なお話で、
こういう優しい雰囲気の話が入っているのも良いですね。

本屋の店員さんも個性豊かで面白く、今後もっとお話が広がっていきそう。
本屋さんが好きな人にはオススメな漫画です。

点数=7点(本屋が好きな人にオススメです。)

配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)
久世 番子 大崎 梢
440361891X
新書館 2008-02
おすすめ平均 star
■パピヨン―花と蝶― 第3巻/上田美和
《ストーリー》
九ちゃんへの想いに気づいた亜蝶(あげは)は、
仮想(バーチャル)デートの最後に思いきって告白!
なんと2人はつきあうことに。
夢見心地も束の間、自分に自信が持てず不安になったところで
花奈(はな)のとんでもない策略にはまってしまい!?
亜蝶の恋、早くもピンチ!?
誤解とすれ違いの嵐を乗り越えて亜蝶(サナギ)に恋の光は再びさすの……??
急展開のラブチェンジ連載、超波乱の第3巻!!!

《収録話》
第11回「交際!?」
第12回「拒絶」
第13回「すれちがい」
第14回「幸せの不安」
第15回「キス」

《感想》
痴話喧嘩のシーンを書くのうまいですねぇ~。
こういうのあるあると思いながら楽しく読みました。笑。

あげはが素直で一直線な性格なので、感情移入しながら読めますね。
あげはと一緒に嬉しくなったり傷ついたり、もらい泣きしてしまいました。

お話も面白く大満足です。

点数=7点(主人公の性格が好感持てる。良い。)

パピヨン 3―花と蝶 (3) (講談社コミックスフレンド B)
上田 美和
4063415546
講談社 2007-12-13
おすすめ平均 star
■裁判長!ここは懲役4年でどうすか 第2巻/原作:北尾トロ、漫画:松橋犬輔
《ストーリー》
北尾が傍聴を始めた裁判。
強姦殺人を犯した実行犯に、それを指示した主犯格の男。
言われるがまま殺人を犯した男は、まるで意思を持たないロボットで…。

《収録話》
第8話「言いなりロボット4」
第9話「言いなりロボット5」
第10話「言いなりロボット6」
第11話「言いなりロボット7」
第12話「言いなりロボット8」
第13話「言いなりロボット9」
第14話「言いなりロボット10」
第15話「言いなりロボット11」
第16話「言いなりロボット12」
第17話「言いなりロボット13」
第18話「言いなりロボット14」

《感想》
1巻から引き続き「言いなりロボット」のお話です。
2巻全部使ってもまだ終わっていません。3巻に続きますよぅ。

実際にあった1つの事件をじっくりと時間をかけて描いてあります。
主人公(傍聴人)である北尾はたまにちょこっと出てくるだけで
大半は事件を起こした当事者達を中心に話が展開していきます。

主犯格の男は誰がどう見ても悪でありそれは別にどうでも良いんですが、
問題は実行犯の男ですね。なぜ言いなりになってしまったのか。
その答えを北尾なりに導き出しています。

実際にあった事件だからこそリアルでとても惹きつけられます。
傍聴にはまる人の気持ちってこんなかんじなのかなと思いました。

3巻が待ち遠しいです。

第1巻の感想を書いた記事はこちら

点数=7点(実際にあった事件だからこそリアルで惹きつけられます。)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 2 (2) (BUNCH COMICS)
北尾 トロ 松橋 犬輔
4107713849
新潮社 2008-03-08
おすすめ平均 star
■黒鷺死体宅配便 第8巻/作:大塚英志、画:山崎峰水
《ストーリー》
美少女の新メンバー登場?描かれると死ぬ謎の絵馬とは?
コインロッカーの赤ちゃんの霊など、今巻もコワいよ!
ロングセラー新感覚ホラーコミック!

《収録話》
第1便「学生街の喫茶店」
第2便「ロマンス」
第3便「僕は死なないだろう」
第4便「ラブソングはいらない」
第5便「二人だけの昼下り」
第6便「姫鏡台」
第7便「一人で行くさ」

《感想》
今回も面白かったです><b

第1便がキャラクター紹介から始まっていたので
まるで連載第1回目の雰囲気のようでした。笑。

コインロッカーの赤ちゃんの霊の話が特に面白くて好きです。
霊的な怪奇現象を交えて、各キャラの能力を活かした展開でしたね。

主人公に撮りついている?霊については何も進展がありませんでしたが
どの話も面白く楽しめました^^

点数=7点(安定した面白さ)

黒鷺死体宅配便 8 (8) (角川コミックス・エース 91-13)
大塚 英志 山崎 峰水
4047150525
角川書店 2008-03
■まつろはぬもの 第2巻/原作:恒川光太郎、漫画:木根ヲサム
《ストーリー》
其ノ三「呼祭(四)~(八)」
娘・菜摘を追って古道に迷い込んだ聡の目前に現れる、一年前に死んだ妻・雪恵。
霊喰みである雪恵は次第にその本性を表し始め…。

呼祭拾遺「~鳴神」
霊喰みを狩るレンの心の原風景とは…呼祭の後日譚を描き下ろし収録。

其ノ四「黒沼御前(一)~(五)」
山間の村で特別扱いを受ける「御坂の娘」清子。
彼女が少し気になる同級生の雄介だが、ある日、
水と共に来た何者かが、清子を攫っていった…。

《収録話》
其ノ三「呼祭(四)~(八)」
呼祭拾遺「~鳴神」(描き下ろし)
其ノ四「黒沼御前(一)~(五)」

《感想》
単なる霊喰み退治の漫画ではなく、登場人物の思いを丁寧に描いており良いです。
どの話も面白いくこれはなかなかお気に入りですね。(妖怪系の話が好きなので)

カマキリのお腹に穴あけるところは少し気持ち悪かったですが…。
そんなにグロくはなかったので大丈夫でした。

主人公の正体も徐々に明らかになってきていて、
今はまだ謎だらけですが伏線の張り方が上手いと思います。

第1巻の感想を書いた記事はこちら

点数=7点(話が丁寧。絵柄綺麗。妖怪とか好きな人に特におすすめ。)

まつろはぬもの 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
木根 ヲサム 恒川 光太郎
4091512909
小学館 2008-03-05
■美咲ヶ丘ite 第1巻/戸田誠二
《ストーリー》
ありふれた街を行き交う、ありふれた人々。
平凡だけど、だからこそ愛おしい人生たち。
実力派気鋭作家が描紡ぐ、読切連作シリーズが待望の単行本化!!
「~に住む人」という意味を表す「ite」。
どこにでもある街「美咲ヶ丘」に住む人々「美咲ヶ丘ite」たちが送る日常を描く。

《収録話》
SCENE 1「ボクシング・ママ」
SCENE 2「オムライスはいらない」
SCENE 3「マイライフ・ウィズ・ア・ドック」
SCENE 4「スター!」
SCENE 5「人生ゲーム」
SCENE 6「臆病者」

《感想》
1話完結タイプの漫画。
ありふれた人々にふいに訪れる“進む”ための瞬間を描いてます。

なんか胸にくるものがある漫画です。
第6話は自然と涙が出てきました(T□T)

主人公達が普通の人達だからリアリティがあるのかもしれません。

不倫している夫の話や、ダメ男と付き合ってしまった人の話や、
仕事と結婚に悩む人の話などが収録されています。

2巻も絶対買います。

点数=7点(やや大人向けかも。)

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
戸田 誠二
4091884075
小学館 2008-02
おすすめ平均 star
■インモラル?LOVE/紫賀サヲリ
《ストーリー》
マジメな進藤先輩に片思い中の智世。
先輩の事を考えてやらしいコトしてたら倉田先輩に見られちゃった!!
しかも「手伝ってあげる」って言われて、Hな手ほどきうけちゃって!?
好きなのは進藤先輩だけど、倉田先輩からのあま~い誘惑にもココロ揺らされて…。
大人気インモラルシリーズをつめこんだキュートでドキドキいっぱいのコミックス。

《収録話》
「インモラル?LOVE」
「インモラル・トライアングル」
「インモラル・シチュエーション」
「インモラル・Graduation」
「インモラル・ニューイヤ~」描き下ろし

《感想》
3P系のTL漫画です。苦手な方は注意です。

主人公のチヨちゃんは進藤先輩が好きなのですが、
倉田先輩の誘いに負けて1人Hを手伝ってもらうことに。
憧れの進藤先輩の事を頭に思い浮かべながら、
倉田先輩にいけない事をされる…こんなこと
やめなくちゃいけないのに気持ち良い。。。><
ある日、いつものように学校でいけない事をしていると
進藤先輩に見つかってしまいます。嫌われたと思ったチヨですが、
進藤先輩もチヨの事が好きだと分かり付き合う事になります。
そしてそのまま勢いで倉田先輩も混じって3人でHするのですが、
倉田先輩は女の子が感じている姿を見るのが一番興奮し、
挿入しなくても満足という変わった性癖を持っているために、
見ている(たまに触る)だけというポジジョン。
倉田先輩に見られて進藤先輩に満たされるインモラルな快感に
燃えてしまったチヨですが…。。。

というお話で、毎回チヨと進藤先輩のHに
倉田先輩が混じってくるという展開です。

3Pといえば、2人に挿入されるというのが普通だと思うのですが、
この漫画は倉田先輩はチヨには入れないところがポイントですね。
現実にはありえないシチュですが、漫画ならではの設定で楽しく読みました。

あと、チヨちゃんの反応がいちいち可愛らしくて、日常生活のシーンからもう
いっつもウルウルしていて小動物みたいで、守ってあげたくなるかんじが良いですね。
Hの時は、あぁ…ふぁん、ってかんじでエロカワで良いです。

メイドコスプレで3Pなどマニア心をくすぐられる演出もありますよ。

点数=7点(オススメ。珍しい3Pの漫画。女の子の反応がいちいち可愛くて良いです。)

インモラル?LOVE (カルト・コミックス sweetセレクション)
紫賀 サヲリ
4773096489
笠倉出版社 2008-02-16
■LIAR GAME 第6巻/甲斐谷忍
《ストーリー》
ジリジリするような読み合いが続くLGT3回戦もいよいよ終盤。
北の国メンバーに、南の国との内通者がいると疑うヨコヤは、
容疑者に“自白ゲーム”を強要し、その見事な手管であっさりと自白させてしまう。
露になってしまったアキヤマの逆転の秘策…。
そしてゲーム最終日、勝利を確実なものにするべくヨコヤはトドメの一手を打つ!!
絶体絶命の南の国に、勝利の道は残されているのか…!?
読み応え十分の心理戦・“密輸ゲーム”編、堂々完結!!

《収録話》
第50話「尋問」
第51話「自白」
第52話「奸策」
第53話「警戒」
第54話「完遂」
第55話「擾乱」
第56話「失策」
第57話「連帯」
第58話「矛盾」
第59話「挑発」

《感想》
密輸ゲームがついに完結という事で、アキヤマがどうやってヨコヤの作戦を崩し、
勝利に導くのかと注目していましたが、見事な作戦勝ちでした。
まさかアレを上手く使うとは思わなかったです。

多少、アキヤマに都合の良い展開が続いたかんじはありますが、
(アカギとシバヤマの自白ゲームの件や、カードの○製の件など)
結果良ければすべて良しってことで。

第4回戦は一体どんなゲームが登場するのか楽しみです。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(密輸ゲーム編完結)

LIAR GAME 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
甲斐谷 忍
4088773691
集英社 2007-12-19
おすすめ平均 star
■魍魎の匣 第1巻/原作:京極夏彦、作画:志水アキ
《ストーリー》
終戦間もない昭和の日本。
女学校に通う楠本頼子と柚木加菜子は、最終列車に乗って湖に行く計画を立てる。
当日、加菜子は到着した電車に轢かれてしまう。
偶然居合わせた警視庁捜査一課の木場刑事は、混乱した現場で頼子の監視を頼まれる。
加菜子の安否を気遣う頼子とともに、運ばれた病院に向かった木場は、
そこで加菜子の姉と名乗る女性、柚木陽子と出会う。
それは、木場が憧れていた女優、美波絹子その人だった。
京極夏彦の大ベストセラー小説のコミック版ついに刊行!!

《収録話》
第壱話~第弐話

《感想》
原作は未読です。
表紙が綺麗だったので買ってみました。

中のイラストもとても美しく上手いですね。
耽美で怪しげな雰囲気がもんもんと出ていて
時には迫力のある絵でひきつけられます。

お話的には、まだ事件のプロローグ的な内容なのかなと思います。
京極さんが活躍していませんので。
第2巻から事件の全容が明らかになるのでしょう。
非常に楽しみな作品です。

単行本の試し読みはこちら
※「電子ブックを開く」をクリック

点数=7点(イラストが◎。話も展開が上手く良いです。)

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
京極 夏彦 志水 アキ

4048541560
角川書店 2007-12
売り上げランキング :
おすすめ平均 star
■女王の放課後/たちばな梓
《ストーリー》
龍崎麗奈(高1)。
カリスマ読モ→報道キャスター→セレブ界の頂点という
人生の野望を達すべく、仔兎のような愛くるしさと、
狼のごとき知略を武器に、今日も闘う!

《収録話》
伝説其の一「黒雪姫~snow black~」
伝説其の二「新世紀シンデレラ、誕生」
伝説其の三「(腹)黒きジャンヌ・ダルク!」
伝説其の四「賢女シェヘラザードの謀略」

《感想》
腹黒く計算高いけれど、情に厚く筋の通った生き方をする女王が主人公。
己の目指す野望のために邪魔な者を全力で倒す。
見た目は可愛らしく中身はかっこよく、清々しいヒロインです。

元々は読切作品だったらしいのですが、めでたく連載化という事らしく、
1巻表記はありませんが2巻に続くって書いてあるので以下続刊なのでしょう。

1話完結タイプでお話が進んでいき読みやすいのは好感触です。
ヒロインの性格も白黒ハッキリしていて分かりやすいので男の人でも楽しめるかも。

野望のために皆に愛想を振りまき、
時には嘘泣きしたりして、男子生徒の心をぎゅっと掴みます。
人によって態度をコロッと変えるのですが、むしろ清々しく思えるから不思議。
こういうヒロインには憧れちゃいます。

今のところ恋愛要素がないのもサバサバしてて良い。
期待作です!

点数=7点(期待作。1巻の表記はありませんが2巻も出るようです。)

女王の放課後 (講談社コミックスフレンド B)
たちばな 梓
4063415678
講談社 2008-02-13
■たいようのマキバオー 第2巻/つの丸
《ストーリー》
地方の高知競馬場でアイドルホースとして大人気のヒノデマキバオー。
念願の初勝利を飾るも、無理がたたり足を故障してします。
休養と特別メニューのため桂浜にやってきたマキバオーと隼人は、
そこで闘犬・雷電と出会う。その頃高知競馬場では、大変なことが!?

《収録話》
週刊13馬「桂浜にゃ」
週刊14馬「闘犬・雷電號」
週刊15馬「リフレッシュしとーせ」
週刊16馬「桂浜でバケーション!?」
週刊17馬「ダービー馬」
週刊18馬「広報・吉田の秘策」
週刊19馬「ジャスティス!!!」
週刊20馬「わかっちゅう」
週刊21馬「なんてったってアイドル」
週刊22馬「オレの仕事」
週刊23馬「黒潮皐月賞」
週刊24馬「幸せなこと」

《感想》
高知競馬場に人を呼ぶために走るマキバオー。
マキバオーがレースに出ない日は客がほとんど入らず
そうなると高知競馬場がなくなってしまうかもしれない。
苦しい地方競馬場の経営が丁寧に描かれ、読んでるとこちらも息苦しくなります。

前作とは全く異なる展開ですが、今作もすごく面白いです。

第2巻では、マキバオーを取り巻く環境や人々が丁寧に描かれていて
分かりやすくとても面白かった。
本当は、競走馬として華々しく活躍したいマキバオーが
皆のために涙をのんで頑張る姿にはとても胸を打たれました。

全て読み終わったあとに本を閉じると、裏表紙に描かれた
ボロボロのマキバオーが目に入りまたぐっときますね。

良いです!!(´;ω;`)

第1巻の感想を書いた記事はこちら
単行本の試し読みはこちら

点数=7点(良い(´;ω;`)これからどうなるの。)

たいようのマキバオー 2 (2) (プレイボーイコミックス)
つの丸
4088574737
集英社 2007-11-19
おすすめ平均 star
■高校デビュー 第10巻/河原和音
《ストーリー》
いよいよ大運動会本番!!
ヨウにとっては晴菜を巡って親友・朝丘との真剣勝負。
何も気づいていない晴菜は、やる気満々なヨウの姿に感動しっぱなし。
男同士の戦いの結果はいかに…!?

《収録話》
別冊マーガレット平成19年5月号~8月号に掲載分

《感想》
大運動会本番のお話後半と夏休みのお話の始まりの部分です。

ヨウと晴菜は前にもましてラブラブカップルでほほえましい。
晴菜にペースをくずされているヨウの姿が面白いです。
ヨウが晴菜の家にやってきて家族にもてなされる話は
ツボに入りまくりで笑わせていただきました。

大運動会の件は、予想通りの結果でした!
やっぱりそうじゃないと。

夏休みの夏期講習のお話ではあぶないかんじの女の子が新登場。
行動がよめないので怖いキャラです。

また一波乱ありそうで楽しみ。

第8巻の感想を書いた記事はこちら
単行本の試し読みはこちら

点数=7点(恋愛もギャグも両方面白い。読みやすいです。)

高校デビュー 10 (10) (マーガレットコミックス)
河原 和音
4088462491
集英社 2007-12-25
おすすめ平均 star
■RATMAN 第1巻 -The smallest hero!?-/犬威赤彦
《ストーリー》
乱立するヒーロー達で、時は空前のヒーローブーム!
チビと馬鹿にされながらもヒーローになることを夢みていた葛城修斗は、
ある日、突然現れた謎のガイコツ集団に襲われてしまう。
それは悪の秘密結社が修斗を仲間に引き込むために起こした作戦だったのだ!
組織の一員となった修斗は“ラットマン”として望まぬ悪事を働く事に!?
新要素満載のヒーローアクションここに誕生!!

《収録話》
Episode:01「ラットマン誕生」
Episode:02「はじめての悪事」
Episode:03「ヒーロー戦線 異常アリ」
Episode:04「おセンチメンタル★ツインテール」

《感想》
企業アピールやマスコットを兼ねた「コマーシャル・ヒーロー」の登場により
ヒーローという存在が身近になった世の中。
ヒーローライセンスやヒーロー協会などの公式機関もアリ。

主人公は、ヒーローに憧れる15歳。
突然、謎のガイコツ集団に襲われた彼は、悪の秘密結社の策略により
ダークヒーロー・ラットマンにされてしまう。
組織の一員となった彼はラットマンとして悪事を働く事に…。

ドタバタヒーローアクション漫画ですね。
悪の秘密結社のガイコツ集団=契約戦闘員ジャッキーが
謎に満ちていて、主人公との掛け合いが非常に楽しい。
かなり笑いました。

それだけでも読んで損はなかったかなと思います。

あとは、主人公が憧れているツインテールの女の子が、
実はヒーロー協会会長の愛娘で主人公と敵対する立場にいたり、
一方で、秘密結社頭首の妹が主人公のクラスメイトであったり、
恋愛面での展開も気になる要素としてあります。

軽く読めて面白いので気に入りました。

カバー裏におまけ漫画アリ。

単行本の試し読みはこちら
※「電子ブックを開く」をクリック

点数=7点(ガイコツ集団が超楽しかったです。)

RATMAN 1―The smallest hero!? (1) (角川コミックス・エース 152-2)
犬威 赤彦
4047139904
角川書店 2007-11
おすすめ平均 star
■モテかわ★ハピネス 第1巻/青木光恵
《ストーリー》
モテ系モデルはマンガ家志望!!
男女を問わず大人気のモデル・河合(かわい)モネ
オシャレでモテるイメージの彼女だけど日常は大きく違うようで……
芸能界を舞台に繰り広げられる天然キュート★ラブ!!

《収録話》
step.1~step.9

《感想》
主人公・河合モネは芸能界でも活躍するモテ系モデルなのに
本当は漫画家を目指していて毎月出版社に投稿している。
世間では美人だと言われている彼女ですが、素顔の彼女は地味顔で
普段はオーラなし。で、ひきこもりの兄と一緒に住んでいるという設定。
その兄は実は超絶フェロモン男で、何人もの女がいたりするのですが…
それはまだ深くは描かれていません。

そんな彼女なのですが、漫画家になりたいという夢を隠しておらず
堂々と出版社に持ち込みをします。そこで出てきたのがダサイかんじの編集者。
自分の漫画を真剣に読んでくれる彼に、彼女はときめいちゃったりなんかして…。

一方で、芸能界でも活躍する彼女はイケメングループの2人から
アプローチされるも全然ときめかず、あげく漫画の手伝いをさせたりします。
そんな夢に真剣で飾らない彼女に2人はどんどん惹かれていきます。

主人公の性格がサバサバしていて嫌味がないので読んでて楽しい。
彼女を取り巻く人間関係の変化も面白く飽きない。
非常に楽しい漫画でした。オススメです。

点数=7点(これは楽しい。オススメ。)

モテかわ★ハピネス 1 (1) (Feelコミックス)
青木 光恵
4396764235
祥伝社 2007-11-08
おすすめ平均 star
■さわって、とかして。/小鳩めばる
《ストーリー》
高校2年生の達哉は父親の部下で家庭教師の冴島に
「お前は俺を好きになる」と、いきなりキスをされてしまう!
それ以来、反発しつつも冴島を意識してしまう達哉だったが、
いつもふざけた態度の冴島がどこまで本気なのかわからなかった。
なのに、時折見せる大人な表情にドキドキしちゃうし、
触れられると感じてしまって!?ちょっぴりHでキュートな短編集。

《収録話》
「さわって、とかして。」
「さわって、あまえて。」
「冴島とタッちゃんの恋人事情」描き下ろし
「HOW DO YOU THINK I FEEL.」
「敦とテツの恋人事情」描き下ろし
「君と見る星がきれい」
「浩太郎と青井さんの恋人事情」描き下ろし
「FLIP・FLOP(前編)」
「FLIP・FLOP(後編)」
「旬とキヨの恋人事情」描き下ろし
「それぞれの恋人事情」描き下ろし
あとがき

《感想》
BLです。
男子高校生4人の恋を描きます。
世界観が一緒なのでオムニバスですかね。

全体的に甘甘ラブラブな作品ばかりなので
読んでるとこっちが恥ずかしくなってくるような作品でした。
エッチは、1カップルを除いて他はアリます。

どの作品にも共通しているのは、攻めが受けにベタ惚れってところですね。
好きだから強引に迫ってみたり、逆に好きすぎて冷たくしてしまったりなど、
余裕のない攻めキャラが可愛らしくて良い。
受けも素直になれず、いっぱいいっぱいでテンパっていて可愛い。
イラストの可愛らしさもあって、キャラ全員可愛いです。

全部面白かったのですが、弟×兄の話が特に気に入りました。
幼い頃から仲が良かった兄弟が、中学頃を境に弟が兄と距離をとるようになり、
兄は弟が好きなのに上手くいかずやきもきするという内容。
兄がちょっとバカなキャラで可愛らしくて良かったです。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(オススメ。甘甘な雰囲気の作品で読後感◎。攻めも受けもいっぱいいっぱいなかんじが良かったです。)

さわって、とかして。 (Dariaコミックス)
小鳩 めばる
486134221X
フロンティアワークス 2007-11
おすすめ平均 star
■きのう何食べた? 第1巻/よしながふみ
《ストーリー》
これは、都内某所2LDKに男二人暮らしで住む、
筧史朗(弁護士)43歳と矢吹賢二(美容師)41歳の「食ライフ」をめぐる物語です。
ちなみに1ヵ月の食費は2万5千円也。

《収録話》
#1~#8
鮭とごぼうの炊き込みごはん/いわしの梅煮
たけのこ と がんも と こんにゃくの煮物/栗ごはん
トマトとツナのぶっかけそうめん/鶏肉のオーブン焼き
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み/いちごジャム

《感想》
ゲイカップルとお料理のレシピ本です。

仕事やゲイの日常生活のお話を淡々と描きつつ、
最後はお料理で締める1話完結形式の漫画。

お料理がどれも美味しそうなものばかりなので、
読んでるとお腹が空いて空いて困りました。笑。
分量や作り方まで細かく描いてあるので、
実践してみるのも良いかもしれませんね~。

あと、個性豊かなキャラクター達が登場して
なかなかユーモアある作品になっていますね。

美容室にやってくる扱いづらい客や、筧史朗の両親達(息子がゲイであると
知っているがあまり理解出来ておらずおかしな事を口走る)などなど、
くすっと笑えるところもあって飽きなかったです。

点数=7点(読んでるとお腹が空いて困る。(^ω^;))

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
よしなが ふみ
4063726487
講談社 2007-11-22
おすすめ平均 star
■潔く柔く 第6巻/いくえみ綾
《ストーリー》
赤沢禄は幼い頃、同級生の柿之内希美と一緒に交通事故に遭う。
禄は奇跡的に一命を取留めるが、希美はそのまま帰らぬ人となった。
事故の後、東京で暮らしていた禄は、体調不良の祖母と暮らすため、
母と共に地元へ戻ることに。再開した昔の友人から、希美の姉・愛美が
禄に会いたがっていると聞き、会う約束をする。
入院中の禄を見舞っていた愛美は、回復し成長した姿を見て大ハシャギ。
更に自分の家に来て欲しいと言い出す始末。一旦拒否した禄だったが、
その後も愛美から携帯に連絡が入るようになり、柿之内家を訪問するハメに。
別れ際、禄は愛美から希美の日記を渡され、事故の当日行く予定だった田沢湖へ
一緒に来て欲しいと頼まれる。日記を読み終えた禄は、愛美と2人で田沢湖へむかうが…。

《収録話》
潔く柔く ACT6
潔く柔く ACT7

《感想》
この作品は主人公を変えつつ、同じ世界観を描いていくもの。
いわゆるオムニバス形式です。

第6巻では、赤沢禄を主人公とした禄・希美・愛美編の後半と
千家百加を主人公とした百加・カンナ・中西の前半を収録しています。

赤沢禄の話については、田沢湖へ行ったことでもやもやした気持ちが
晴れて丸く収まって良かったなぁと思います。
既に死んでいる希美と生きている愛美が、交錯して展開していき
ちょっと不思議なかんじでなかなか面白かったです。

百加の話については、女のギスギスした雰囲気が出ている話ですね。
百加は「あたしは好きな人に好きになってもらったことがない。
あたしの好きな人は決してあたしを好きにならない。」と思っている女の子で、
大学時に好きになった人は高校の頃からの友達で中西という男の子。
その中西は百加の友達であるカンナが好きという設定。

百加には共感出来る人多いんじゃないかなぁと思います。

百加とカンナは正反対のタイプの女の子なので、
百加には勝ち目はなさそうですが、どうやらカンナには過去に何かありそう…。
その辺の事情については、以前の「潔く柔く」を読めば分かりますので、
昔からのファンは、これからの3人がどうなるのかより一層気になる展開。

新キャラのアフロ男子もなかなか曲者っぽいし今後に期待。

第5巻の感想を書いた記事はこちら
単行本の試し読みはこちら

点数=7点(オムニバス形式イイ!!)

潔く柔く 6 (6) (マーガレットコミックス)
いくえみ 綾
4088462416
集英社 2007-11-22
おすすめ平均 star
■町でうわさの天狗の子 第1巻/岩本ナオ
《ストーリー》
緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、
下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。
お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、
天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。
そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。
ヘンテコ青春ファンタジー第1巻。

《収録話》
第1話「町でうわさの天狗の子」
第2話「秋姫の修行」
第3話「1年2組にて」
第4話「宿泊研修にて」
第5話「緑峰山にて」
第6話「王子タケルくん」
第7話「初めての告白」
読切「手をとって、そのままで」
あとがき

《感想》
天狗の娘が主人公の一風変わった少女漫画です。

天狗の娘・秋姫は、天狗になるための修行をするように言われていますが、
それを断り普通の女の子として学校に通っています。
同級生のタケル君に恋をしていたり基本的には普通の女の子なのですが、
半分天狗の血を引いているので、ちょっと、いや、かなりの力持ち。
でも、緑峰山のふもとに住む人達は、秋姫が天狗の娘である事や、
力持ちな事を知っていて普通に暮らしています。
物語は、秋姫たちが緑峰山から離れた場所の高校へ進学するところから動き出します。
秋姫が天狗の娘である事を知らない人達が登場したり…
タケル君を狙う恋のライバルが登場したり…
秋姫の日常が少しずつ変わっていきます。

天狗の娘であることを不思議に思っていない人達が多く登場し、
緑峰山のふもとに住む住民達は、天狗を信仰しているかんじがすごく良い。
物語全体がほんわかした雰囲気に包まれていますね。
キャラも個性豊かな人達が多いのに、なぜかほんわかした雰囲気になっている
とても不思議な魅力があります。

天狗の父親もたまに登場しますが、年頃の娘を心配して
やきもきしている姿が可愛いらしい。
うさぎやきつねなど動物達もとっても可愛い。

このほんわかした雰囲気は文章で伝えるのが難しいので
ぜひ読んで体感してみて欲しいです。

中の画像はこちら

点数=7点(ほんわかした雰囲気の一風変わった少女漫画。キャラが魅力的。)

町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス)
岩本 ナオ
4091313930
小学館 2007-12
おすすめ平均 star
■僕達は知ってしまった 第2巻/宮坂香帆
《ストーリー》
高校の入学式当日、教室に遅れてやってきたのは、
ことりと同じ名字の男の子・雪斗。
なんと彼は、高校入学前、偶然にも街中で、
乙女ゲーで三股かけて玉砕しているところを
目撃されちゃった相手だったのだ。
しかも中学の頃は元ヤンだったという噂のオマケ付き!!
警戒心バリバリのことりに、なぜか妙にちょっかいを出してくる雪斗。
その度に、どう反応していいのかわからず、パニくることり。
そんなことりのピュアで天然な行動に、雪斗は次第に惹かれてゆく。
そしてことりもまた、優しくて飾らない雪斗に惹かれてゆくのだった。
けれど自分の感情に戸惑い、素直になれないことりは…!?

《収録話》
5th lesson
6th lesson
7th lesson
8th lesson
スペシャルショートショート 僕達のクリスマス

《感想》
〓■● ポテ…
雪斗の言動が、元カレとそっくりなので冷静に読めない。この漫画。。。
そっくりだけに物凄いリアリティを感じますが。。。複雑だ。。。

女慣れしている雪斗の行動に、ドキドキしっぱなしの
ことりちゃんがすごく可愛らしいです。

雪斗も、最初は余裕ぶってましたが両思いって分かったあとは、
普通の男子高校生と同じように照れたり臆病になったりしていて微笑ましい。

いつもことりを励ましてくれている謎のチャット相手ヒカルは誰なのか、
など気になる要素もあり、今後もっと面白くなりそうです。

第1巻の感想を書いた記事はこちら
第1巻の中はこちら

点数=7点(王道の高校生向け少女漫画。雪斗がかっこよくて良い。)

僕達は知ってしまった 2 (2) (フラワーコミックス)
宮坂 香帆
4091313388
小学館 2007-12
おすすめ平均 star
■恋したがりのブルー 第1巻/藤原よしこ
《ストーリー》
「オレの彼女になってくれないか」
高校の入学式の朝、出会ったばかりの男の子・陸(りく)に頼まれた蒼(あお)。
でも、それはフリだけのウソの彼女になってくれってイミだった。
突然の出来事にビックリした蒼だけど、陸の本心を知り、
ウソの彼女を引き受けることにして…?

《収録話》
第1話~第4話

《感想》
出会ったばかりの陸からウソの彼女になってくれと頼まれ
付き合う事になった蒼のお話です。
陸には実は他に想い人がいる事が分かったんだけど、
蒼はだんだん陸に惹かれていって…という
好きになってはいけない人を好きになってしまった女の子の想いを描きます。

蒼が純粋ですごく良い子なので、応援したくなり感情移入しながら読めました。
だけど…、第1巻の内容だけでも上手くまとまっている気がするんですが、
第1巻という表記がついているという事は、まだ続くみたいですね。
続くって事は、、、またいろいろと波乱が起きるんでしょう!
蒼と陸の友達の、清乃と海のカップルも今後どう絡んでくるのか気になりますし、
最後まで見逃せないです!最悪、四角関係もありえるかなと思っています。

蒼が幸せになれると良いんだけどなぁ。

点数=7点(冒頭の展開は無理矢理感がありましたが、日常パートは面白く主人公が素直なので感情移入できる。)

恋したがりのブルー 1 (1) (フラワーコミックス)
藤原 よしこ
4091314147
小学館 2008-01-25
■しるバ. 第1巻/ 爆天童
《ストーリー》
ある日学校に転校してきたひとりの女の子・しるば。
彼女にはひとつ秘密がありました……。
なんと彼女は、世界征服をたくらむ悪の組織の一員だったのです!
赤字続きの組織の運営に頭を痛めるハルミお姉さんや、
元・正義の魔法少女で現・悪の怪人のクラスメイト・イヅルなどなど、
彼女の周りはドタバタのほほんと賑やかです。
さぁ目指せ、地域密着型世界征服!

《収録話》
CHAPTER.01~CHAPTER.24
あとがき

《感想》
若干オタク向けの4コマ漫画です。
若干オタク向けと書いたのは、スクール水着や萌えといった単語が
出てくるからなのですが、ほとんどのキャラが普通の女の子達ですので
一般人の方でも楽しめるんじゃないかなと思います。

内容は、悪の組織で働くしるばを中心としたほのぼの日常ギャグです。
登場人物が多いにも関わらず、キャラクターが個性的なので把握出来ますし、
嫌味なキャラがいないので読後感が良かったです。

しるばは、世界征服よりも給食のプリンに必死になっていてかわいらしく、
クラスメイトの委員長は、委員長らしくなくて頼りにされていなかったり、
魔法少女にみえない魔法少女が出てきたり、飽きない楽しい漫画でした。

試し読みで気に入った方はぜひ買ってみて下さい。

単行本の試し読みはこちら
※「電子ブックを開く」をクリック

点数=7点(キャラの個性がはっきりしていて面白い。イラストがかわいい。)

しるバ. 1 (1) (角川コミックス・エース 193-1)
爆天童
404713984X
角川書店 2007-11
おすすめ平均 star
■片恋の日記少女/中村明日美子
《ストーリー》
探しても見つけ難いのに、恋とは突然訪れるのです――
表題作『片恋の日記少女』をはじめ、父と元・息子、父と娘の友達、
姉と偽り男と会う弟、など、親子兄弟ジェンダーが入り混じったヒトとヒトとの
多彩な関係をおかしく切なく描いた作品集。
さらに「原色メガネ男子標本」などショートや描きおろし番外編も収録!

《収録話》
「父と息子とブリ大根」
「待ち人キタリ」
「娘の年頃の娘」未発表
「とりかへばやで出会いましょう」未発表
「原色メガネ男子標本」
「片恋の日記少女」
「みたいなメモリー」描きおろし
あとがき

《感想》
中村明日美子さんの漫画は初めて読みました。

男も女も妖艶な雰囲気が出ていて、とても魅力的な絵柄ですな。
絵柄は妖艶なのにお話はユニークなものが多くて、そのギャップが良かったです!

「とりかへばやで出会いましょう」が特にお気に入りです。
出会い系サイトで知り合った男に会いに行こうとする姉のことが心配で、
姉になり代わって女装し、男と会いに行く弟のお話なのです。
デートを滅茶苦茶にする予定だったのに普通に楽しんでて、
最初の意気込みはどこいったんだぁと思いつつ楽しく読めました。
オチは、ちょっと読者を裏切る展開なのもまた良かったです。

全体的に純粋な気持ちを軸に描かれているのですが、
ユニークさがあり、どの話も印象に残るものばかりで面白かったです。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(妖艶なキャラクター達が魅力的です。)

片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)
中村 明日美子
4592188993
白泉社 2008-01-04
おすすめ平均 star
■医龍 第15巻/乃木坂太郎、原案:永井明、医療監修:吉沼美恵
《ストーリー》
手術ミスを野口につかれ、追い詰められた霧島。
そんな彼が最終的に下した決断は、ミスの隠蔽を止め、
目の前の若い才能・伊集院を医者として導くことだった。
だがそれにより、ミスの責任を負う立場になった木原は、
キャリアの危機に直面する。「自分は捨てられる」と焦った木原は…。
朝田に勝つことでも、教授の座でもなく、伊集院を育てることを優先した霧島。
利得よりも情、霧島のこの選択が、教授選イス取りゲームの行方を大きく変える…!?

《収録話》
第115話「グッドバイ」
第116話「出世亡者」
第117話「家長」
第118話「ハードル」
第119話「救急の緊急」
第120話「ABCD」
第121話「ケン.パ」
第122話「悪天候」

《感想》
この巻での見所は、霧島の心境の変化かなと思います。
かなり毒があるキャラだったのに、毒が抜けてさっぱりとしたキャラに…。
これはこれで良いかなぁ~。
教授選イス取りゲームも中盤を過ぎてそろそろ佳境ってかんじですな。

あと、出術中の緊迫した演出はやっぱり上手いですね。
いつも余裕をかましている麻酔医まであせっていましたし。
血圧がどんどん下がっていくシーンはハラハラしました。

今回は、朝田の出番が少なめだったのでさびしかったですが、
第16巻ではまた朝田と加藤のコンビが見れそうなので期待しています!

伊集院もガンバレ!!

第13巻の感想を書いた記事はこちら
第1巻の中の画像はこちら

点数=7点(手術シーンが面白かったです。)

医龍 15―Team Medical Dragon (15) (ビッグコミックス)
乃木坂 太郎 永井 明
4091815391
小学館 2007-11-30
おすすめ平均 star
■GENTE 第1巻/オノ・ナツメ
《ストーリー》
老眼鏡紳士がおもてなしする、至福のリストランテへようこそ――。
大好評『リストランテ・パラディーゾ』の外伝的シリーズ、待望の第1巻!
老紳士たちが織り成す、優しく心に染み入る、ハートフルストーリー。

イタリア、ローマ市街にあるリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」は、
マダムの趣味で、従業員はすべて老眼鏡紳士というちょっと風変わりなお店。
老紳士たちのおもてなしが人気をを集め、日々女性たちのハートを虜にしています。
このお店で働くのは、優しくて気弱なカメリエーレ長のクラウディオ、
小言が多くめったに笑顔を見せないルチアーノ、陽気なムードメーカーのヴィート、
もぐホッペが愛らしいソムリエのジジ、男らしく豪気なシェフのテオ……。
魅力と色気あふれるリストランテの住人たちと、そこで出会う客たちとの人間模様。
優しくて切なくてあたたかい、絆の物語です。

《収録話》
1.casetta dell'orso(カゼッタ・デッロルソ)
2.Luciano(ルチアーノ)
3.una coppia(ある夫婦)
4.una giornata di Vito(ヴィートの一日)
5.il primo anniversario(一周年)
buona serata(ヴォナ・セラータ)描きおろし

《感想》
「リストランテ・パラディーゾ」の外伝です~。
外伝ですので先に「リストランテ・パラディーゾ」を読んだほうが
より楽しめると思います。

「リストランテ・パラディーゾ」は、元気娘・ニコレッタを中心に描かれていましたが、
こちらはレストランで働く老眼鏡紳士たち1人1人に的をしぼった短編集のようなものです。

老眼鏡紳士…おっさん…ですので、渋い話が多かったですね。
彼らの日常を淡々と描きつつ、人間の優しさが心に染みます…。
登場人物は年配の方が多いですが、描いているテーマは“絆”ですので
老若男女問わずいろいろな方にオススメ出来る作品だと思います。

あと、コマ割りと絵が秀逸だなぁと思います。
コマ割りもなんとなくオシャレだし、漫画なのにちゃんと空気感がありますね。
オノナツメさんの作風が、イタリアを舞台にしたこの漫画をより魅力的に
してくれていると思います。

点数=7点(もぐホッペかわいいなぁ(*´ω`*))

GENTE 1 (Fx COMICS)
オノ・ナツメ
4778320476
太田出版 2007-08-28
おすすめ平均 star
■駅から5分 第1巻/くらもちふさこ
《ストーリー》
「そうか、ボクはきみを好きだったんだね」
「不幸ごっこしてたの」
「はじめてだっつうのに懐かしく思えてくるに……」
すれ違う人々
重なる景色
駅から5分、花染町――

《収録話》
episode1~5
駅から5分 WORLD

《感想》
花染町を舞台にしたオムニバス漫画です。

エピソードごとに主役が違ってそれぞれ全く違うストーリーなのに、
少しずつ他のエピソードとリンクしています。
読み進めていくうちに「これはここと繋がっていたんだ」と、
どんどん新しい発見があるので読んでてとても楽しかったです。

各エピソードも、学生の恋愛や、一人暮らしの女の子の日常話など
バラエティ豊かで、どの話も個性的で感動的なものが多く面白かったです。

特に1話目のエピソードがラストが素敵だったのでお気に入りですね。
話した事もない彼に告白され、勢いで付き合ってしまった女の子話なんですが、
付き合うことになった日に、彼が事故にあい記憶喪失に…。
自分の事も忘れられ、ただのクラスメイトとしての付き合いに戻るのですが、
ある事がきっかけで記憶をなくす前の彼の思いに触れ…という内容。
変化していく主人公の気持ちが、小物や会話でうまく表現されてて
感情移入出来たし、ラストの終わり方も素敵で良かったです。

次巻も楽しみ!!

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(くらもちさんの漫画は初めて読みましたが、すんごい面白かったです。)

駅から5分 1 (1) (クイーンズコミックス)
くらもち ふさこ
4088654390
集英社 2007-11-19
おすすめ平均 star
■リストランテ・パラディーゾ/オノナツメ
《ストーリー》
老眼鏡紳士がおもてなし!新鋭オノ・ナツメが贈る。
オトナの“小さな恋のメロディ”。元気娘ニコレッタが出逢ったのは、
従業員は老眼鏡紳士のみ(女性客に大人気)という少し不思議なお店で…!?
優しいクラウディオ、小言の多いルチアーノ、モグほっぺのジジ、
豪気なテオ……この連中、素敵すぎます!
「紳士萌え」という新たなジャンルを打ち出したオノ・ナツメの極上単行本。
☆描きおろし短編「休日の昼食」15p収録!

《収録話》
#1~#6
番外編「休日の昼食」

《感想》
買ってはみたものの、表紙がちょっと大人っぽいシックな印象で、
中にあまり興味が沸かず、買ってから半年も積んでしまった漫画。

読んでみたら、実は可愛らしいポップな雰囲気でハマりました。

幼い頃、「あなたがいると再婚出来ないから」と母親に捨てられた娘ニコレッタが、
母親と新しい父親が経営しているレストランを訪れて、
そこで働く様々な人の思いに触れる事により、母親との関係を修復していくという物語。

暗くなりがちな展開を、個性豊かな老眼鏡紳士を登場させることによって
恋愛要素も入り飽きさせない面白い展開です。
イタリアが舞台なのでオシャレなのも良いですね~。

残念ながら、老眼鏡紳士萌えの気持ちは理解出来ませんでしたけど、
ジジには萌えました!!もぐもぐしてるジジ超可愛いかった~。

点数=7点(話の本筋は重いけど登場人物が可愛いらしくオシャレなお話です!ジジ萌え)

リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ
477832014X
太田出版 2006-05-18
おすすめ平均 star
■くもはち 偽八雲妖怪記/原作:大塚英志/作画:山崎峰水
《ストーリー》
明治にっぽん。まだ人と妖怪が仲良かった頃…。
売れない小説家くもはちと、これまた売れない挿し絵描き・むじなの
コンビが出くわす妖怪騒動の数々!
大ヒットホラーコミック「黒鷺死体宅配便」のコンビが放つ最新作!

《収録話》
第一話「河童と白足袋」
第二話「蓮団と私的理」
第三話「一ツ目と白骨」
第四話「蜂蜜と外套(前編)」
第五話「蜂蜜と外套(後編)」

《感想》
私、妖怪が出てくる漫画好きだわ~。と改めて認識。
なんか妖怪が出てくるだけで良い漫画だと思ってしまう。笑。

いやいや、作品もちゃんと面白かったです。
原作の大塚さんは数々の作品を書いているだけあって、
読者をひきつける展開が上手いですね。
この作品も最初の数ページ捲ったところで、おぉぉ!?と引き込まれました。

のっぺら坊やろくろ首などメジャーな妖怪が登場しつつ、
実在の人物と絡めてあるので、明治頃の歴史に詳しい人は嬉しいかも。

「黒鷺死体宅配便」のノリが好きで妖怪に興味がある方なら
この作品も楽しめると思いますよ。

点数=7点(妖怪の話好き~。)

くもはち
山崎 峰水 大塚 英志
4047137812
角川書店 2005-12-22
■俺様ティーチャー 第1巻/椿いづみ
《ストーリー》
真冬は元不良トップの女の子。学校を退学になり、
転校してキラキラ女子高生として出直すことに!
初友達・早坂くんも出来て平穏な生活スタート☆
のハズが、担任の佐伯先生が実は…!? 

《収録話》
第1話~第5話
「ほっとけティーチャー」描きおろし

《感想》
主人公は元不良で、埼玉統一を成し遂げたという経歴の持ち主。
喧嘩が原因で高校を退学になり、偏差値が低く誰でも即編入できるという
田舎の山の上にある私立高校へと転校する。
転校を機に、キラキラ女子高生として出直そうとする主人公だったが、
登校日前日の夜、不良に絡まれていた男性を思わず助けてしまう。
なんと、その男性は担任の教師であり、主人公が不良の道へ入る
きっかけとなった人物であった…。
しかも、クラスで隣になった生徒は学校で評判の不良男子で、
転校早々、波乱の日々です。

主人公が底抜けに明るいので読んでて楽しいですね。

喧嘩から離れて普通の女子高生生活を送りたいという主人公の思いとは裏腹に、
クラスメイトの早坂の件などもあり、なかなか普通に過ごせない主人公と、
主人公を見守りつつも何かたくらんでいそうな担任教師の構図が上手い。

いいかんじにラブ要素もあって、非常に続きが気になる作品です。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(底抜けに明るい少女漫画を読みたい人はぜひ!)

俺様ティーチャー 1 (1) (花とゆめCOMICS)
椿 いづみ
4592185315
白泉社 2008-01-18
おすすめ平均 star
■その後のツレがうつになりまして。/細川貂々
《ストーリー》
25万部を突破した「ツレうつ」待望の第2弾!
うつ病と診断されてから3年経ったツレ(夫)は果たして!?
病気になってさらに深まる夫婦の絆を妻が描く、笑いと感動のコミックエッセイ

《収録話》
はじめに
PART1「「ツレうつ」を、出してみて。」
PART2「うつになって、わかったこと。」
PART3「うつになって、あきらめたこと。」
PART4「こんなとき、どうする?」
PART5「一歩一歩、前に進んで。」
ツレのつぶやき1~10
まとめ
おわりに ツレ、貂々

《感想》
「ツレがうつになりまして。」のその後のお話をまとめた本です。
「ツレうつ」を出版する時のエピソードや、うつが回復してきた時の話、
また、うつが回復した後におこなった講演会での話など、
「ツレうつ」出版後の夫婦の様子を中心に書いてあります。

「ツレのつぶやき」は、うつ病だったツレさん本人が書かれた文章なので
本音が書いてあって興味深かったですね。
分かりやすい文章で読み物としても面白かったです。

PART4「こんなとき、どうする?」がすんごいタメになりました。
うつ病の人に言ってはいけない事などが具体的に書いてあって、
知らない事がばかりで勉強になりました。
もし知人などに何かあったときに参考にさせてもらいます!

前巻の感想を書いた記事はこちら

点数=7点(前作「ツレうつ」を発売した後の、夫婦の様子などをまとめた本です。)

その後のツレがうつになりまして。
細川 貂々
4344014189
幻冬舎 2007-11
おすすめ平均 star
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。