「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■PLUTO 第5巻 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より/浦沢直樹×手塚治虫
《ストーリー》
アドルフ・ハースの護衛任務中であるゲジヒトは、セーフハウスへの護送中、
彼から「俺の兄貴を殺したお前は、人殺しの機械だ」と罵られる。
セーフハウスへアドルフをひとり残し、“人工知能矯正キャンプ”へやってきた
ゲジヒトは、そこであやふやだった「人を殺した」記憶を確かめようとするのだが…

《収録話》
Act.32「記憶の傷跡の巻」
Act.33「勝者、賢者、生者の巻」
Act.34「神の選択の巻」
Act.35「応答せよゲジヒトの巻」
Act.36「憎悪の追跡の巻」
Act.37「悲しき訪問者の巻」
Act.38「60億の混沌の巻」
Act.39「獄中の王の巻」

《感想》
戦場で何度も何度も手を洗うロボットが印象的でした…。

ロボットなのに人間とほとんど変わらない感情を持った高性能ロボット達。
60億人の人格をプログラミングされて目が覚めないロボット。
憎しみを知ってしまったロボット。
人間の悲しみを感じるウラン。

彼等ロボットはどういう運命を辿るのでしょうか。

テーマがはっきりしているから話がダレず非常に面白い。

映画(映像)のようなコマ割りもかっこよくて良い!

第1巻の中の画像はこちら

点数=9点(展開がダレない、面白さを維持してる。)

PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹 手塚 治虫
4091815561
小学館 2007-11-30
おすすめ平均 star
スポンサーサイト
■百鬼夜行抄 第16巻/今市子
《ストーリー》
普通の人間には見えない不可思議なものが見えてしまう飯嶋律(いいじま・りつ)。
彼がさまざまな妖魔と出会うことで物語は展開していく。
恐怖とユーモアを絶妙にブレンドしながら……。
第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞に輝いた傑作。

《収録話》
「羽擦れの島」
「異界の水守り」
「襖絵の女」
「病み枝」

《感想》
面白いですなー。傑作ですなー。

今回の見所は、やはり箱庭に住んでいた三郎さんですかね。
三郎さんが箱庭から出ましたが、このまま終わるとも思えないし
またしばらくしたら何か展開がありそうです。
ていうか、個人的に何か展開があって欲しい!と思います。
三郎さんの話好きなので。

作者が鳥を飼っているからか、作中には鳥が頻繁に出てきますが、
その鳥がストーリーを面白い方へと展開させてくれていい味だしています。
「羽擦れの島」がまさにそうでしたね。
真っ黒なカラス達が要所要所で出てきて怖かったです。

「襖絵の女」は、襖絵が見るたびに少しずつ変わっていくという演出で
夜中に読んだせいもあってすっごい怖かったです。
でも優しい良いお話でした~。

次も楽しみです。

第15巻の感想を書いた記事はこちら
単行本の試し読みはこちら

点数=9点(妖怪好きにはたまりません。傑作ですなー。)

百鬼夜行抄16 [眠れぬ夜の奇妙な話コミックス] (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
今 市子
4022131020
朝日新聞社 2007-11-07
おすすめ平均 star
■のだめカンタービレ 第19巻/二ノ宮知子
《ストーリー》
おじゃま虫カップル付きでウィーンを訪れたのだめと千秋は、
留学中の清良と再会。コンクール出場を決めていた清良の迷いとは…?
パリでも、ターニャとユンロンがコンクールに向けて猛練習中。
それぞれが希望と迷いの中で揺れながら未来へと走り始める。
そして、一番星を背負って、あの男がパリの地に立つ!!

《感想》
コンクールに向けて、ターニャ、ユンロン、清良、
それぞれの思惑が交錯して、ちょっとせつない
シーンもあったりして面白かったです。
ギャグでいろいろ騒ぎながらも最後はしっかり
締めてあって上手い!

ターニャと黒木君の恋愛話は、黒木君の反応が
いちいち可愛くてかなり面白かった。
あの二人には幸せになって欲しいです。

のだめが千秋の真似して指揮している場面がウケました。

点数=9点(今回は登場人物も豊富でギャグとシリアス両方ありボリューム満点でした。)

のだめカンタービレ (19) (講談社コミックスKiss (673巻))
二ノ宮 知子
4063406733
講談社 2007-11-13
おすすめ平均 star
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。